TECHNOLOGY デンソークリエイトの世界に誇る技術力

01ITSソフト [活かす技術]

コンピュータ性能の長足の進歩によって、扱える情報の量は飛躍的に大きくなっています。
その恩恵は計り知れないものがあります。
そして、この恩恵を最大限に生かし、かつ、さらに大きな恩恵を享受するために、
情報の質とその処理の仕方に深くこだわる必要があると考えています。

当社は、データやソフトやコンピュータなどの情報資源を最大限活用して、
情報の取り扱い方法・問題の解決技法・マンマシンインタフェースなどの
技術の強化と向上に努めています。
価値の高い良質の情報を創り出し、効率的な加工を施し、
使用者が真に望む情報を適切に提供することなどに創意を凝らしています。

このように情報資源を『活かす技術』でナビゲーションシステムを中心とした
多種多様な応用情報システムを実現しています。

これからのカーナビゲーションに求められるのは、
例えば、スマートフォンや音楽プレイヤー・他のウェブサービスといった、
外部の機器やサービスとの連動による新しい情報や機能の提供。
さらには、自動車開発におけるコストや工数の削減になるでしょう。

これまでカーナビゲーションの発展に寄与してきた
当社だからこそできる、新しい技術・価値の創造を行っていきます。

02自動車制御ソフト [動かす技術]

産業の発達を促した機械は、エレクトロニクスの導入によって、
人々の生活スタイルを劇的に変化させてきました。
人々の側からも、より安く、より快適に、より使いやすく、より安全にと、
さらに高度な要求が出されるようになりました。
これらの要求を実現するために、機械にコンピュータを組み込み、
ソフトウエアで機械を制御する時代になっています。

自動車制御分野においても車が安全で快適、そして環境に優しい存在であるために
ソフトウエアの果たす役割は急激に増加しています。
今や自動車は“制御ソフトの塊である”といっても過言ではありません。

当社には、自動車分野でのこうした制御ソフトウエアの豊富な開発経験があります。
自動車分野の制御ソフトウエアは、プログラムやデータのサイズ、
それに制御性や応答性に関して厳しい制約があるのが特徴的です。

しっかりとしたシステムおよび制御仕様の分析と
ソフトウエア設計に裏打ちされたコンパクトで高性能なソフトウエアづくりにより、
『動かす技術』は当社の得意とするところです。

ハイブリッドカーの普及や電気自動車の登場で、
自動車における制御ソフトの役割が増大する中、
当社の技術はこれからの自動車業界を牽引するものとして期待されています。

03開発環境支援ソフト [支える技術]

当社が開発しているソフトウエアのユーザーは、ドライバーだけではありません。
自動車制御やITSをはじめとする様々なソフト開発の現場において
ソフトウエアの品質と生産性の向上は常に追求される大きな問題となっています。

当社はこの問題解決に常にチャレンジして、優れた『(ソフトづくりを)支える技術』によって、
ソフトウエア開発支援システムを生み出しています。
いわばエンジニアのためのソフト開発も行っています。

またそれ以外にも、幅広い業界で利用することができる
各種工数管理やプロジェクト管理を行うためのパッケージソフトも開発・販売。
さらには、ソフト開発の現場で求められる技術教育のサポートも提供しています。

page top